sabiansymbol 天秤座12度 サビアンシンボル消しゴムはんが (tenbin12.png)

サビアンシンボル天秤座12度 消しゴムはんが sabiansymbol
Miners emerging from a mine.
鉱山から出てくる鉱夫

暗いところで作業していた、男が明るい場所へ出てくる・・・。

鉱山は、はいったことないけど・・。私は地中へ入った経験というと、富士山の船津胎内神社(樹木が溶岩で燃えて樹木の細長い部分が地中で空洞になっている場所)へぐらいしか行ったことないんですけど、超怖かったですね。

光がないところは本能的に怖いです。

そこは人がしゃがめるぐらいしか高さがなくて、かがんで歩いていく。ここは胎内のイメージなので生まれ変わりという象徴の場らしいのですが。

その暗い場所から、出て来たときは本当にホッとしました。太陽の光も自分のエネルギーも復活する・・まるで天照の岩戸神社の話のようです。

危険と隣り合わせの地中の仕事から、解放されるのは嬉しい。というのをこのおっさんに託してみました。光がまぶしいことは喜びなのである。

それで知識の拡大ということを考えると、このおっさんが知識の象徴です。暗くて深い部分で鍛えられ、世の中にでてみようかな〜とはじめて明るいステージにでてきた様子なのかもしれません。

ただね、鉱夫ですから掘ることしか知らないの。

かなり深部まで掘り過ぎて、もしかして今の人類レベルには、少々深すぎる知性を相手にしていたかもしれない。

だからその人への影響力を考え始め、対人関係の中で揉まれに揉まれていくのであります。天秤座のストーリーはこれからが本番。





330×480px
png
300dpi

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(581745 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。