サビアンはんが 水瓶座19度(水瓶座19.jpg)

サビアンシンボル水瓶座19度 消し止められた山火事
A forest fire quenched.

この度数、私の火星なんですよ。だからかなり自分の人生と照らし合わせて考えている。

また2回ほどクレヨンで絵にしている。

初回描いた時は、千駄ヶ谷のあの有名なお絵描き道場だったんですけど、その時はなんかイマイチで混乱していた。どうやって消すのかわからない。まだ30代前半で、自分の火星がまだわかっていない時期だったというのもあったのかもしれない。

その数年後、友人のワークショップで描いた。このときはその絵にパスワークしたんです。友人はヒプノできる精神科医だったから、すごい深い誘導力でね・・・何も彼女はしていないのに、私が一人自分の過去の傷を見つけてしまい数ヶ月は精神的にヤバイ状態になった記憶が・・・

でもねイメージは鮮やかでしたよ。ハワイの火山の山みたいなところに向かう最新鋭のジープに乗っていた。もう火事でもこの最新鋭機械があるから大丈夫だった。

そしてそれから10年以上近く経ち、私の火星時期(火星期は35歳から45歳)・・あっという間に終わってしまった。

この10年は東京生活の10年。最初は派遣だったけど、「このままでは5年後何も残らん!」と思って、危機感を感じ、自分での仕事を確立した時期でございました。

この間の私の生き方がこういう感じだったのかな・・・自分ではそのときとのとき、精いっぱいだからわからないのだけど・・。

この消しゴムはんこ作品では、さすがに冷静沈着に火消していますよ。

土である山で火が起こり、水を使う風の元素水瓶座・・・全元素入っているシンボルです。ちょっと不思議よね。

火という、ある意味自分勝手なエネルギーを冷静に落としていく。火を水で落とせば共感となるだろう。自分はあくまで黒子で大きな循環の調整役として機能する。


330×480px
jpg
300dpi

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(110559 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。