サビアンはんが 水瓶座9度(水瓶座09.jpg)

「鷹に変化する旗」
A flag turned into an eagle.

「旗」という意思表示だけだったのが、鷲という動きのあるパワーのあるものへ変わるというようなイメージ。鷹という訳もありますね。鷲も鷹も、高い空から小さな動物まで見えてしまう、素晴らしい見る「目」があります。ここから鋭い観察眼、的確な判断力などなどの象徴もでてくると思います。

飛ぶ姿も優雅でかっこいいです。古代から紋章でも・・なんでも使われています。今でもアメリカ軍のマークだったり、大正製薬さんとかもそうですね。

この度数・・・かなり強い意志と能力を感じます。やりたいことを冷静に的確に進める力。極限の状況でも感情をコントロールできる冷静さ。そのエネルギーが強い度数でしょう。

鷹だから高く飛翔する。理念を高く掲げて、みんなが「すごいなぁ〜〜」て思うようなものに仕上げていく感じがします。ぬかりなく確実に攻めていく度数。


毛利 衛 1948/1/29 太陽水瓶座数え9度。




330×480px
jpg
300dpi

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(77999 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。