サビアンシンボル消しゴムはんが  蠍座28度(蠍座28度.jpg)

サビアンシンボル消しゴムはんが 

「自分の領土に近づく妖精たちの王」
The king of the fairies approaching his domain.

これまた難しい詩文ですよね・・・・超イメージ脳を働かせてあれこれサビアンワールドの探索モードでしたw

domeinというのが割り当て。ネットの世界でもURLの地名みたいなものをドメインと言っていますよね。domが支配などの意味。

私の中のイメージでは、チェスみたいな地面の割り当てのイメージが浮かんだのですよ。なのでゲームみたいな感覚で領土がとったりとられたりの世界で、もしかしてこの王も戦争で人質になったのか・・・そして年を取りすぎた王が帰還する。

浦島太郎状態で、さて帰還する場所はどこだったのか?持っている紋章だけを頼りに帰ってきた・・・・・・というイメージであります・・・こう書くと神話の世界のようです。

私は妖精というと、「ころぼっくるシリーズ」小学生の時読んだお話集の世界です。青い鳥文庫でしたっけ。私はこういう小さい人が本当にいないものだろうか?いてほしい。いや・・いるにちがいない・・・と思っていた子供でした。対照的に人間が近寄りがたいリチャードダットの絵の狂気の世界の妖精たち・・・。妖精にもいろいろいますね。

この度数は、自分の人生の幅を広くして、苦しい体験や鍛錬で、強くなっていく力ある度数ではないかと思います。もともと妖精さんだから、ピュアですから、地上で普通に生きて行くには大変なことかもしれません。

でもこの鍛錬があってすごいパワーの持ち主になっている・・・個人的には超常的な魂のエネルギーを背負ったカリスマ度数なんじゃないかなと思いますよ。

近づくというのは様々な回り道を経て自分の魂のやるべきことに到達しそうな状況ということではないかと思います。



330×480px
jpg
300dpi

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(82913 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。