サビアンシンボル消しゴムはんが  蠍座26度(蠍座26度.jpg)

サビアンシンボル消しゴムはんが 

「キャンプをつくっているインディアンたち」
Indians making camp.

そろそろ蠍座も最終段階ですね。

このキャンプという言葉が、歴史的に考えると、「強制的な移住先?」って思うことがあった。インディアンが冬の陸路、1000kmを徒歩で移住したという話を読んだのね。

もしかして、透視したエリスフィーラーは、その民族の根源的な悲しさを見たとも思う。それはインディアンだけでなく歴史が始まって以来の世界のどこでも起こっていた人間共通の記憶です。

蠍座の世界は、一つはまると、もう動けなくなるような複雑な世界であって、それをスッキリと一途両断に整理することは不可能な世界。

様々な思惑や狙いがうずまいていて、新しい地平線を切り開くための「もがき」が蠍座のテーマです。それは諦念の世界であります。その世界と、一蓮托生、とことんつきあうっていう世界。

運命を諦めそれを受け入れる・・。そしてその中で、自分たちができる最良のことを選んでいく・・。

この度数は、様々にからみついた関係や歴史を、認識しながらも、新しい地平を切り開こうと努力していく度数だと思います。



330×480px
jpg
300dpi

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(80686 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。