サビアンシンボル消しゴムはんが  蠍座19度(蠍座19度.jpg)

サビアンシンボル消しゴムはんが 

「聴いてはしゃべっているオウム」
A parrot listening and then talking.

おうむは阿弥陀経だと、とても綺麗な声でさえずる浄土の六鳥のうちの一つとして知られているそうです。そしていつも鳴きながら仏の教えを伝えるそうです。(知恩院HPより)

鳥は、地に這いつくばったエネルギーではなく、高く清らかなところにいて、人間には、うかがい知れない情報やメッセージをたくさん持っているのでしょう。他のサビアンにも鳥の象徴はけっこう出てきますね。

ここでは鸚鵡はだれの話を聞いて喋っているのでしょうね?飼い主の言葉なのでしょうか?それともチャネリングで宇宙人からのメッセージを聞いているのでしょうか?

私は空気中の不思議な存在のメッセージを伝えてると思っています。周囲が赤ですからかなりその見えない存在が強くあるっていうことなんです。

時代の集合無意識。それを強く受けてしまう。神がかり度数ですね。微妙にずれるが、ディカプリオ様の太陽は18.39度、金星は19.53度であります。

しかし・・・宇宙の言葉をそのまましゃべるのは、地球人には理解できないのですよ・・。

だからこの鸚鵡は真理をついているかもしれないが、永遠に何言ってるかわからないかもしれない。暗号を解かないといけないかも。まぁサビアンもそんな一つではありますね。




330×480px
jpg
300dpi

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(73604 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。