サビアンシンボル山羊座6度 消しゴムはんが sabiansymbol  (yagiza06.png)

サビアンシンボル山羊座6度 消しゴムはんが sabiansymbol

A dark archway and ten logs at the bottom.
暗いアーチと、下に敷かれた10本の丸太 

丸太=logという語源を探ると元々は航海日誌だったとか。そういえばブログでも
過去ログ・・という言葉を使いますよね。

丸太は樹を切ったもので、年輪があり時間とともに蓄積された記録という風に考えることもできるでしょう。

それが下に敷かれてある。記憶や記録の上を歩いて暗いアーチへ向かう。記憶というのは集合無意識かもしれない。暗いアーチの向こうは私は明るい光を作りました。これはかあの世にいく階段のようにも感じられたりして・・・・。

脳の周波数を強制的に変えてしまうヘミシンクの世界は、フォーカスする番号で行き先を決めていますが、数字がどんどん高くなるとあの世の中継点に近づく。ピラミッド構造の世界でもあります。なぜだかこの度数そんな感じがしたのです。

まぁ山羊座だからそこまで精神世界の話ではないので具体的に考えますが、丸太というのがアーチへ行く階段のようにも思えるし、もし丸太が平均台のようになっていたら、そのアーチまでの道はチャレンジの道にもなりそうです。

丸太はタロットでいうワンドの象徴でもあるような。ワンドは火のエネルギー。情熱とインスピレーションで強気に進んで行きます。

dark archwayを画像検索すると、古い石造りのアーチ型の入り口がよく出てきます。トンネルみたいな感じで「変容の道」という感じがします。

この度数は到達する目標のために、過去のやり方を照らし合わせ、それを整理し、やる気を持って進んで行く度数かもしれません。それは暗いトンネルを通るような勇気を試されることだとも思います。




330×480px
png
300dpi

¥ 150

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(637367 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。