サビアンシンボル消しゴムはんが 射手座29度(sabianite29.png)

サビアンシンボル消しゴムはんが 射手座29度

A fat boy mowing the lawn.
芝刈りをする太った少年

射手座の最後の方にはちょっと太った少年が二つでてきます。

これは知識ばかり貯めて肥えちゃったというシンボルなんでしょうか。射手座支配星の木星のシンボルでしょうか。

少し前の少年はおもちゃの馬に乗っていたのですが、この少年は、役立つお手伝いをしておりますよ。

アメリカでは子供のお手伝いということでよくあるみたいです。

家の敷地内(自分のテリトリー範囲だけ)を、綺麗に整える。ぼうぼうとしてしまった無駄な草を刈り取るのですね。

射手座でぼうぼうに生えてしまったものは何か?それは遠くまで行ってもってきた智慧の大系の余剰部分や行き過ぎて急進的すぎるもの・・・そのようなものは一般大衆には口があいませんからそのあたりを、一般化していこうとしていく度数だと思います。

例えばヨガ・・・とかも昔は修行みたいな雰囲気でしたが、いつの間にかオシャレなものになっている・・・。それは現代にあわせるために捨てる部分を決めたからでしょう。

芝の歴史というのをあまり知らなかったのですが日本だと日本書紀とかに和歌の中ででてくるみたい!相当古いんですね。足元にあって当たり前すぎる前提をもう1度整理していくことも象徴としてありそうですね。

新宿御苑に1年とおして行き始めてわかったんですが、お花見の頃と冬は芝は解放されるんだけど、そのほかの時期はけっこう立ち入り禁止で芝を育てている時間もけっこうあるんですよ・・・

人間が土足では入っていけないような神聖なエリアをこの度数の「芝」は表しているのかもしれないですね。

宗教上での改革、時代にあわせて教義を変えるなどの柔軟性。




330×480px
png
300dpi

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(630092 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。