サビアンシンボル消しゴムはんが  蠍座30度(蠍座30度.jpg)

サビアンシンボル消しゴムはんが 

「ハロウィンのわるふざけ」
The Halloween jester.

真剣で深刻な蠍座世界は、いよいよ終わりになります。

掟の中で生きていた蠍座は、次の射手座で自由になります。

その自由になるためにその鎖を解かねばなりません。

鎖は、人間関係であるかもしれません。例えば死を通して相手がいなくなることで蠍座ストーリーが終わる。傷ついた蠍座は喪失の深い感情から、哲学や永遠の知性に憧れ射手座になるでしょう。

鎖は、関係性において埋め込まれた考え方かもしれません。それが成長とともに周囲とうまくいかなくなることで、蠍座ストーリーが終わる。傷ついた蠍座は次の射手座で、もっと違う考え方を知ろうとするでしょう。

その深刻な落ち込みを忘れるために、わざわざやさぐれて忘れようとする・・・そんな終わり方とも言えるでしょう。

ハロウィンは収穫祭のようですから、蠍座で味わった対人関係、特に男女の情念などを味わいつくしたものを収穫する。またお祭りということで解放でありますよね。

また、悪ふざけということで毒ある笑いかもと思ってます。

ブラックジョークですね。

日本では落語がある。笑いもありなんだけど、一方で愛のもつれから、旦那や女房殺したり、心中したりしている。殺しの場面もしっかり話すんですよね・・。笑いとシリアスさの渾然一体さが落語。でもそれが人間の全存在そのもの。

だからこのサビはんは、かぼちゃに斧がささっていても、笑い飛ばしている。

この度数はシリアスな困難さを、笑いや冗談・伝統的なやり方でそれを吹き飛ばせることができる度数なのだと思います。



330×480px
jpg
300dpi

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(99100 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。