about

イベントお知らせ  2017/6/7(水)~6/18 (日)

無意識の旅をガイドする
タロットカード&絵でわかるサビアンシンボル展

タロットカードは、長い歴史の中で、多くの人間によって作られ続けてきたヨーロッパのカードです。この展示では作家オリジナルのタロット作品を展示いたします。作家の作成したカードを使って、あなたもタロットに親しんでみませんか?どなたでも楽しく読めるワークショップを予定しております。

またタロットの世界を小さなジオラマ(半立体)に詰め込んだ額装作品や、また遊び心いっぱいのモビールも展示予定です。

サビアンシンボルは西洋占星術の技法で、1925年、占星家のマーク・エドモンド・ジョーンズが作成した360個の詩文です。その詩文をイメージ化した消しゴム版画を展示いたします。

タロットとサビアンシンボルの深い世界に触発された作家の3人の展示です。会期中はタロット占いも予定しております。アートと占いを一緒にお楽しみいただける展示&体験イベントです。皆様のご来場、お待ちしております。

展示詳細情報 

会期 2017/6/7(水)~6/18 (日)

場所 横浜 岩崎ミュージアム
アクセスMAP
電車の場合
・JR根岸線-石川町駅南口より徒歩15分
・みなとみらい線(東急東横線直通)
「元町・中華街駅」(5番)元町口・改札口~(6番)
アメリカ山公園口より徒歩3分

9:40〜18:00(入場は17:30迄)


入館料 300円 
ご招待ハガキをご持参くださると200円となります。入館時窓口でご掲示ください。ご希望の方は吉田宛にご連絡いただくか各占い師さんへお願いいたします。

ハガキご希望の方 郵送します

星瑚(せいこ)
東京都出身。多摩美術大学デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。タロット占い師兼グラフィックデザイナーとして活動中。

高橋清美(たかはしきよみ)
神奈川県出身。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。グラフィックデザイナーを経て、現在は、絵、美容、占いのジャンルで活動しています。


企画:吉田結妃(よしだゆき)
神奈川県出身。武蔵野美術短期大学グラフィックデザイン卒。2008年より占い&アートで活動中。



このサイトについて  


サビアンカードの作者であり占い師の吉田結妃です。吉祥寺で占い活動しています。

このサイトは西洋占星術の技法サビアンシンボルの詩文をテーマに、消しゴムハンコ&デジタルで作成した作品ギャラリーです。

サビアンシンボルは、1920年代、アメリカの占星術家、マーク・エドモンド・ジョーンズと透視家のエリス・フィラーによって紡ぎ出された詩文です。まぁチャネリング・・みたいなものだったようです。

私が最も得意とする、「言葉からイメージを紡ぐ」というやり方でサビアンシンボルと向き合うこととなりました。

イメージで眺めると、サビアンシンボルが、また違った切り口で見えてきます。これは本当に面白く、タロットのようにサビアンの360個の象徴が扱えるようになったらどんなに楽しいでしょう!!

イメージがあったら、サビアンのイメージ覚えやすいと思いませんか?一つのサインの中の流れ、その中での数秘的な関わり・・・とってもわかりやすくなります。

サビアンのサインの30個をもっと立体的に理解するため、対抗サインやスクエアサインなどの対比にもイメージを使ってみても良いと思

あなたの人生が、色鮮やかな色で紡がれていく楽しいヒントになれば嬉しいです。






【著作権について】
著作権は放棄しておらず、吉田結妃にあります。

これらの作品 は「 クリエイティブ・コモンズ  表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンス」の下に提供されています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/

・商用ではなく個人でお楽しみくださいね。
・作品の改造はおやめください。
・クレジット表記(作家名表記)をお願い致します。
以上3つです。

個人でカードなどの印刷物を作るような形でのご自由にお使い下さい。お友達のサビアンシンボルを調べてカードを作ってあげたりしても良いだろうし、ご自分のサビアンシンボルでお名刺なども作っても楽しいと思います。

また画像を講座等でお使いになりたい場合は別途お問い合わせください。

画像の引用時はこちらのウェブサイトの
リンクをお願い致します。
http://sabihan.thebase.in